クレンジングゲルの美容効果などを比較! - クレンジングゲルを比較して選ぶ
  • クレンジングゲルの美容効果などを比較!

    スキンケアの基本であるメイクや肌の汚れを落とすクレンジングですが、非常に種類が豊富で通販や店頭でも様々なタイプが販売されています。
    どの種類が良いのか判断するには、タイプを見ることがスタートです。

    クレンジングには、オイル、ゲル、クリーム、ふき取りなどの種類があります。

    真剣にクレンジングゲルの比較は人気のテーマです。

    スタンダードなのがオイルタイプです。

    濃いメイクにも対応できる高い洗浄力が特徴ですが、界面活性剤が多く含まれていることがあります。

    界面活性剤は、肌が弱いと刺激となるので注意が必要です。
    クリームは、肌との摩擦が少ないため、肌が弱い人も使いやすい特徴があります。



    その分洗浄力はオイルタイプよりも低いです。
    ゲルは、オイルとミルクの中間の性質で、その他にも美容効果が高いものが多いのが特徴です。
    クレンジングゲルは他のタイプと比較すると、界面活性剤は含まれていますがオイルよりも少ないものが多いです。

    また、オイルインとオイルフリーの両方があるので、メイクの濃さで選ぶことができます。
    さらに水性タイプやまつげエクステをしていても使用可能なクレンジングゲルも多いのが特徴です。


    クレンジングゲルを比較するには、美容効果もチェックポイントです。


    温感ゲルで毛穴ケアに適したものや、スクラブ配合でくすみの原因となる角質ケアができるもの、美白ケアや高保湿などがあります。

    どのクレンジングゲルにしたらいいのか迷ったときは、美容効果を比較して自分がなりたい肌で選ぶという方法もあります。